<< 久保先生おめでとう! | 彩子先生BLOG カラフルディズ トップに戻る | 男の子と女の子 >>

淡水っこ大活躍!

今日ははばたき12月号から主任の安部先生の文章を紹介します!

 

 

『紹介します!』

 

突然ですが、先日の『キリンチャレンジカップ2018』をご覧になった方はいらっしゃいますか?

その試合に出場していた『冨安健洋』(とみやすたけひろ)選手。

188僂猟洪箸任△蠅覆ら、スピード、テクニック、インテリジェンスも兼ね備えた

“スケールの大きさ”を感じさせる選手。

・・・実は、淡水っ子(現在20歳)なのです。

 

 

ある本に載っていたお話を紹介します。

 

「デカくて速くてうまい」桁外れの逸材

未来の大型DFが福岡市で誕生。

“健康で、太平洋のように広い心を持った人間に育ってほしい”という願いが込められた名前。

姉2人がいる3番目ということで、両親はゆったりとした気持ちで息子に接したようだ。

「教育方針というのは特にありませんでしたが、基本的に自主性に任せて、善悪の判断だけは間違えないように見守ったつもりです」と母は語る。

 

健洋少年がサッカーと出会ったのは、淡水幼稚園年中の頃。

幼稚園のサッカー教室に入ることになったのだ。

体験に行って、そしたらボールを蹴るのが楽しくなって、本格的に始めることに・・・。

健洋少年の走力は頭抜けたものがあり、幼稚園のマラソン大会でも3年連続優勝というぶっちぎりの強さを誇った。

その後、三筑キッカーズに入り、中学生からアビスパ福岡でプレーし、今年初めにベルギーのシント=トロイデンWに移籍し、現在日本代表として活躍中。

「ジュニアサッカーを応援しよう! VOL.45」より一部抜粋。

 

 

 

 

幼稚園時代は・・・というと、

細身で背が高く、とにかくスポーツ万能。

口数が少ないシャイな男の子。

私たちは“たけちゃん”と呼んでいました。

まさか、あのおとなしかったたけちゃんが

こんなに偉大な人になるなんて!!

 

もしかしたら、今、毎日顔をあわせている子ども達の中から・・・。。。

なんて考えると、なんだか先生達の夢も膨らみます。

 

東京オリンピックでもきっと活躍してくれることを楽しみに、

皆さんも大きな淡水っ子にエールを送ってください!!

元気な淡水っ子に会いに、いつか幼稚園に来てね〜!

 

「がんばれ!たけちゃん!!」  「頑張れ!冨安選手!!」

このページのトップに戻る