<< 赤ちゃんが生まれました! | 彩子先生BLOG カラフルディズ トップに戻る | 年長キャンプ 到着しました! >>

子育ての悩み

今日は、園だよりはばたき10月号より、園長だよりをご紹介します

 

 

子育ての悩み

 

 

 

子育ての悩み、

それは子どもが生まれてから尽きることはありません。

 

 

 

 

私は、長女を産んですぐ、母乳が出ないと悩みました。

夜も寝てくれず、寝たかと思えばすぐ起きる。

どうやったら眠るのか。

見かねた叔母が子どもがよく寝るお守りを作ってくれたものでした。

 

 

ちょっと太めだった次女は、寝返り、はいはい、歩く、全てが遅く、周りと比べ心配になり、歩く練習をしたりしたこともありました。

 

最後に生まれた男の子。

お姉ちゃん達もよく手伝ってくれ、さすがに3人目は悩みなく、すくすく育ったのですが、小さいママ(お姉ちゃん)がたくさんいたせいか、未だに甘えん坊です。

 

 

 

 

子ども達が小さいとき、3番目をおんぶひも、ベビーカーに次女を乗せ、長女をそのベビーカーに捕まらせてなんとか、のろのろ歩く疲れ切った私に、50代くらいの通りすがりの女性から、

「今が一番いい時よ。」

と声をかけられました。

 

「早く大きくなって!自分の時間がほしい!!」

何回も、何十回、いや毎日のようにそう願っていた私には、「一番いい時」の意味が全く分かりませんでした。

 

 

 

今、長女が、中学生になりました。

さすがに中学生になれば、何もかも自分の事は自分でできるようになります。

最近は、簡単な夕食くらいも準備できるほどです。

もちろん今は、「寝てくれない・歩かない」そんな悩みはありません。

 

 

今、振り返ると、その頃大変だったはずだけれど、思い出すのは、私に両手を広げて抱きついてくる我が子。

食事中にほっぺとおでこにケチャップをつけて笑う我が子の顔 。

お風呂でアワをつけてふざけて、お風呂場をシャボン玉いっぱいにした事。

そんなことばかり。

 

悩みは、いつの間にか、遠い記憶。

 

振り返れば、子どもが小さくて大変だったときの記憶は、今では、愛おしいほど温かく、そしてキラキラと輝いています。

 

 

 

 

現在、長女は思春期、反抗期まっただ中。

 

「で?なに?」 「ていうか、〜やしぃ」 私への返事は一人前。

「お母さ〜ん!まって〜!」と、片時離れず私を追いかけてきた我が子ではなく、自分の意見を持った小さな大人です。

 

また、新たな悩みの種の出現!?です。

 

 

 

今では、歩くのが遅かった次女は、かけっこしたら、私は負けそうだし、

 

寝てくれないと悩んだ長女は、毎朝「ほら!朝よ!学校よ!起きなさい!」と起こさないと起きないほど目覚めの悪い子です。

 

 

 

今しかない瞬間。

 

のときには、なかなか見えてこないのだけれど、よく目をこらして・・・。

 

っとキラキラ光る宝石です。

 

 

淡水幼稚園

園長 豊田彩子

このページのトップに戻る